佐戸ブロ

34歳。独身生活が暇ではじめたブログ。

【体験談】キレイライン、インビザラインのカウンセリングに行って、クリアコレクトになった話-中編【マウスピース矯正 歯列矯正ブログ2】

f:id:sato_blo:20200926155158p:plain
 

前回の記事で、マウスピース矯正の各ブランドの特徴などをまとめた話をしました。

今回は前回の続き、「キレイライン、インビザラインのカウンセリングに行って、クリアコレクトになった話-中編」といいつつ、「キレイライン」体験の濃厚なお話です。

まさかの3部作になってしまい、完全にタイトルをつけ間違えましたが、どなたかの参考になれば幸いです。笑

 

⬇️前回の記事はこちら

sato-blo.net

◉第一の歯列矯正、キレイライン体験

そもそも私が歯列矯正に興味をもったきっかけが、2万円からの歯列矯正〜で有名なキレイライン矯正の広告をみたからだ。

自分の歯列は良いか悪いかでいったら、良くはないけど悪くもない、という中途半端な位置付けだったため、高額のイメージがある歯列矯正は自分の行動の範囲外。そういうイメージがなんとなくあった。

そして、ある時キレイラインの広告を見て、あまりの安さにとりあえずカウンセリングを受けてみようと、そんな流れで予約してみた。

●カウンセリングの流れ

f:id:sato_blo:20200926170346j:plain

・予約は簡単

キレイラインのカウンセリング予約は、サイトの予約フォームから提携先クリニックを選んで日時指定をしたら完了。

あとは予約当日に指定した医院に向かえば良いわけで、特に必要な持ち物もなし。

・カウンセリング当日の流れ

これは医院によって多少の差はあると思うが、私の行ったところでは、簡単なカウンセリングシートを記入し、診察台へ移動後、自分の歯並びを口腔内を広げる器具を使って様々な角度で撮影し、歯列をスキャン装置でスキャン。

さらにレントゲン撮影などを行い、最終的に3Dで再現された自分の歯列の移動シミュレーションを見せられ、実際の施術を行うかどうかをその場で判断する流れだった。

・キレイラインは本当に2万円からはじめられるのか

みなさんが気になるのはここですよね。答えは「YES」。

だけど、キレイライン側の戦略もうまいので、即契約するのは少し注意が必要

●契約する前に読んで欲しい

f:id:sato_blo:20200926170509j:plain

・契約モード

当たり前だけどキレイライン側は契約を取りたいから、3Dシミュレーションで綺麗な歯列になっていく様子を見せた後「やってみませんか?」という契約モードに切り替わる。(実際はこんなにストレートには言いませんが)

・見積もり段階だけでの総額

私の場合は歯列が極端に悪くなかったこともあり、矯正の全工程を「7回」で終えるシミュレーションを見せられた。

キレイラインのマウスピースは、1枚目のマウスピースはお試しということで2万円で契約できるが、2回目以降は1枚4万円(上下セット)かかる。なので、7回の私は単純計算で2万+(4万×6回)=26万円分のマウスピース代がかかる計算になる。

そして、さらに私の場合は歯が内側に寄っていることもあり、頬側に歯を移動させるための拡大床という装置をつけなければならず、これも片顎4万円。上下2つ欲しいので計8万円上乗せになるとのこと。(同カウンセリングを受けた友人たちにも聞いたところ、ほとんどの人が拡大床を必要とする歯列のようだ)

つまり見積もり時点のトータルで34万円(税別)が、私のキレイラインの総額となり、確かに従来の歯列矯正100万円に比べたら安上がりだし、人によっては「最高じゃん?」って思いそうだが、ここには少し落とし穴もある。

・指定された回数で終わらない可能性

マウスピース矯正で有名なインビザラインが人気の理由は、ゴールまでの回数が明確で、すでに最後まで作られたマウスピースを適宜交換していけばいいだけなので、自分の想像した通りに歯列が整っていくところにある。

それに対しキレイラインは、3週間に一度歯の型取りをして新しいマウスピースを作成していくスタイルの矯正のため、カウンセリング時と違った歯の動きをした際は、どんどん計画も離れていくので、実際はその倍以上の工程が必要になったり、こればかりは始めてみないとわからないという、永遠の闇となる。

もちろん提示された回数を超えたとしても、パッケージ契約でない限りキレイラインでは永遠に1枚4万円(上下セット)のマウスピース代が発生するため、結果的に総額がドエライことになるかもしれない。

(途中で止めるにも、中途半端な歯列で取り残されるから、結局ゴールまで向かわなければならない)

●キレイラインの戦略。

f:id:sato_blo:20200926170228p:plain

・パッケージだと安く見える

とはいえ、キレイライン側も少しお得に見えるプランももちろん用意している。

例をあげるなら、私はカウンセリング時点で7回で終わるシミュレーションを見せられていたので、7回コースというものに申し込んでおけば23万円(税抜き)で施術が受けられ、拡大床は別途になるので、+8万で、総額31万円。

パッケージプランを使うと、ほんのちょっとだけお得に見える仕様。

・パッケージプランは初回のみ契約できる

パッケージプランは初回のみ受けられるプランなので、契約者は余計に悩んでしまう。「歯もキレイにしたい」「一気にパッケージを組むとは思ってなかった」「どうしよう」・・・これは実際に私が悩んだ私の声(笑)

・しかも、分割支払いのプランがない

さらに、料金の分割プランがない。

つまり一括30万超えの支払いを余儀なくされるわけで、2万円からの歯列矯正とは・・・?と思いながら、衛生士さんは「クレジットカードで個別に分割支払いに切り替えられますので」と説明していて、そういう意味じゃないんだけどな。と思ったような記憶。デンタルローンの手数料もみてみると、総定額よりもやはり額はいきそう。不安がよぎりまくり。

●結局私が選んだプラン(多分キレイラインの一番いい使い方)

カウンセリングを受けて、結局私は契約したのか。答えは「YES」

最終的に、1回プラン(2万円)を選択し、多分これがキレイラインの一番いい利用の仕方だと思えた。

・プラン選びに迷う理由

多分みなさんがプラン選びに迷うのは、その特権が初回しか受けれないために、一回プランより回数が多いプランの方がお得に見えるからだと思う。

でも原点回帰すれば、2万円でマウスピース矯正の体験ができるサービス自体は魅力的なので、キレイラインカウンセリングにおいてプラン選びの選択肢は1回プラン一択。

・マウスピース矯正が自分に合うかどうかを確かめる良い機会

というのも、マウスピース矯正のメリットデメリットは前回の記事でも書いた通り、人を選ぶ矯正方法であることは間違いない。

実際に、私の友人は営業職で会食が多く、都度マウスピースの着脱を行わなければいけないことが苦になり、今では結局ワイヤー矯正に乗り換えた。

仮にあなたがインビザラインやクリアコレクトなど、一気に大量のマウスピースが届く安定プランでマウスピース矯正をはじめようと思っているのなら、自分にマウスピーススタイルが合うかわからないまま一気に100万円かけるよりも、まずはお試し2万円でマウスピース矯正体験をするにはとても良い機会だと思える。

一旦体験して、その後のことは後ほど考えれば良い話。そういった意味でも、キレイラインの一回プランはとても都合が良いと思えた。 

●キレイライン矯正で貰ったセット内容

f:id:sato_blo:20200926155158p:plain

やっと本題です。長かったですね 笑笑

キレイラインのセット内容
  • マウスピース(ソフト)
  • マウスピース(ハード)
  • 自分の歯形模型
  • マウスピースケース
  • 噛み合わせ用の噛みガム(写真なし)

すみません、ガムはなくしてしまって写真なしです。。

f:id:sato_blo:20200926180326p:plain

写真は、左がハード、右がソフトのマウスピースをつけた私の歯の模型。

f:id:sato_blo:20200926180454p:plain

余談だが、模型の丸箇所部分がマウスピースにないのは、型取りとマウスピースの受け取りまでの期間中に親知らずの抜歯を行ったので、その部分が不要になり、衛生士さんがハサミで切ってくれたのであいてます。(マウスピースは切れる!)

f:id:sato_blo:20200926180744p:plain

キレイラインで貰えるマウスピースケース。とてもシンプル。

f:id:sato_blo:20200926180840p:plain

自分の歯形なんて普段みる機会がないので、これを貰えるだけでも2万円を払う価値があるような気がした。(日常生活には不要なのだが 笑)

f:id:sato_blo:20200926180847p:plain

私の歯は、前歯がガタガタなので毎回ここに歯石ができるのが一番改善したい理由。

f:id:sato_blo:20200926181218p:plain

自分のスタートラインを確認できる意味でも、キレイラインの一回プランは申し込んでよかったと思ってます。

●矯正の流れ

・マウスピースは三週間交代

キレイラインの矯正は、型を取った後3週間後、一気に2枚分のマウスピース渡されるので、最初の3週間をソフトタイプ、その後3週間をハードタイプのマウスピースをつけるサイクルで歯列を矯正していく。

型取りのタイミングは、ソフトからハードに切り替える時期(開始3週間くらい)で、次のマウスピースができるまでさらに3週間かかるから、ちょうどハードマウスピースの終了くらいに新しいマウスピースを受け取って交換していく感じになる。

このサイクルを矯正終了まで繰り返す形になるので、3週間に一度は型取りと受け取りのために矯正歯科医院に都度通う必要がある。

●マウスピースのつけ心地

・ハードとソフトの違い

結論から言うと、どちらをつけても慣れるので、着用時の違和感はどちらもない。ただ、ソフトの方が噛み合わせやすく、ハードは少し浮いている感覚があるかもしれない。

ハードの方がテクスチャが硬いため、交換時は違和感があるかもしれないが、その違和感にはすぐ慣れるので問題なし。

・マウスピースをつけた見た目のイメージ

f:id:sato_blo:20200926181829p:plain

モデルが私で恐縮ですが、歯のアップもキツいので歯以外をボカしました。笑

こちら、マウスピース着用中。いかがでしょうか?

f:id:sato_blo:20200926181847p:plain

横。多分あまりバレないんじゃないかなと。失礼しました 笑

●マウスピース矯正時にあると便利なもの

・マウスピース用洗浄剤とポリデントカップ

f:id:sato_blo:20200926182002p:plain

マウスピース矯正は、四六時中マウスピースを使用してるから、何かしらのケア用品が必要になってくる。

私は、毎朝起床時にマウスピースを外し、化粧や朝食をしている間に、矯正用のポリデントを使ってマウスピースのつけ置きをしている。

最初は夜に洗っていたのだが、夜よりも断然寝起きの不快感が大きいため、マウスピース洗浄は朝の方が気分もスッキリするのでオススメ。ポリデントは48個で600円ちょっとなので、コスパ的にも悪くない◎  

カップはなんでもいいと思うけど、私はちょうど良い食器類を持ってなかったので、ポリデントカップも購入した。(使用感は普通)

 

・超音波洗浄派の人は、自分の予算と相談してもいいかも

一年以上の長い期間の矯正計画がある人は、洗浄機を買ってもいいかもしれない。

※こちらはyoutuberの瀬戸弘司さんが購入していた洗浄機

・【あった方がいい】ブラウンの回転式電動歯ブラシ(オーラルB)

f:id:sato_blo:20200926181912p:plain

私は矯正をするまで普通の歯ブラシを使っていたのだが、矯正していると、明らかに歯の気持ち悪さが抜けないので、この度ブラウンの回転型電動歯ブラシを購入した。

これは、安いモデルでもいいので絶対買った方がいい!!めっちゃ強くオススメする!!

電動歯ブラシは振動式のものを大昔に使っていたが、結局手で磨いてしまって続かなかった。ブラウンはそういう次元じゃなく、回転によって歯をツルツルにしてくれるため、このタイミングに出会えてよかった。

【余談】ブラウンの電動歯ブラシは、下位版でOK

余談だが、私はスマホ対応で磨き残しチェック機能がついた上位モデルを買ってしまった。これははっきりいっていらない(笑)スマホアプリがしょぼいので、1万円前後の普通のモデルで十分だと思う。

 

●私が買ったもの(価格も同じ1万7千円くらい)

●でも、下位版で十分だと思う

 

・純正ブラシは高いので、互換ブラシがオススメ!

f:id:sato_blo:20200926181942p:plain

ブラウンの替えブラシは凄く高いので、互換ブラシで定期的に交換していく方が衛生的にもいいと思う。

私はこちらを購入。


・気分でブラシを変えるなら、このホルダーも便利!

f:id:sato_blo:20200926181928p:plain

多分、家族分の付け替えブラシを収納する製品だと思うのだが、私は気分で互換ブラシを楽しんでいるので一人で贅沢使いしている(笑)

 

●私がキレイラインを辞めた理由

というわけで、私はキレイラインの2万円矯正自体は1回プランのみ。その後の歯型取りには行っていない。

キレイラインは都度予約をしてから次の段階に進むので、解約などは特になく、2度といかなければそのまま終了になる。

キレイライン側としても、継続はとことん悩んでくれてよくて、悩んでいる間は初回で渡したマウスピースをその後永遠つけっぱなしでもいいとのこと。(つけていても何の矯正にもならないが)

・明確な理由3点
  • 割と高額になるわりに、矯正範囲は前歯だけ
  • ゴールが見えないので、上限が見えないのが怖い
  • 定額制の矯正の方が、なんだかんだ安心

散々説明したのでもうお腹いっぱいと思うが、結局はこの3点を理由に私はキレイライン矯正を止めることにした。

けど、2万円を払って受けられる代償は大きかったので、1回プランの契約は、マウスピース矯正の体験にもぴったりだと思う。

あと、何気に歯形が面白かったので、これが貰えるのはキレイラインならではだと思うので、興味がある方はカウンセリングを受けてみてもいいかもしれない。

 

 

長くなったので、今回はここまで!

次回に続く。

 

 

続きの記事はこちら⬇️

sato-blo.net