佐戸ブロ

生活改善と自己投資を愉しむためのブログ

【庶民目線】iPhone7からiPhone12miniに機種変更した感想【使用1週間】

f:id:sato_blo:20201023235838p:plain

 

待望の12mini。最高です!

タイトルの内容を1行目で結論づいてしまう本ブログ。

というのも、11月13日のiPhone12mini発売日から9日間ほどアレコレ使用してみましたが、すでに前機種を忘れるほど違和感なく使い勝手がいいです。

トップYoutuberやガジェット系インフルエンサーは、毎年秋になると新型iPhoneのレビューをして「iPhone11の人は12に乗り換える必要はないですね」 などと結論づけたりしますが、庶民はそんなに頻繁にスマホを買い替えませんからね。

ということで、プロの解説が蔓延するさなか、長年使用してきたiPhone7から12miniに機種変更した庶民派感想ブログがあってもいいじゃないかということで、この記事の執筆をしています。 誰かの参考になれば嬉しいです。

この記事が参考になるかもしれない層
  • iPhone6、7、8、SE2ユーザー
  • 大きいiPhoneに興味がない
  • 最近のiPhoneは何が凄いのかわからない

 

前振り

f:id:sato_blo:20201117203356j:plain

手のひらサイズのiPhone勢のみなさんは、2017年にiPhone8とXが発売された翌年、iPhone9を飛びこえホームボタンなしのiPhoneXS、XS MAXが発売された時に衝撃を受けましたよね。廉価版さえXR。

あぁ、もうホームボタンは戻ってこないんだ。全画面の顔認証の時代に移ったんだ。そんな哀愁は色々な記事でもまとめられ、みなが指紋認証だけに恋しさを募らせていた雰囲気がありましたが、私にとっては 指紋認証うんぬんより、iPhone全機種が大画面化しはじめたことの方が衝撃的でした。

そんなこんな2020春にはiPhone8を最新チップにお色直しした復刻版新型SEが発売され、時を同じくした頃にやんわりと噂がで始めたiPhone12シリーズの話。

(今年の12シリーズでは小さいiPhoneが出るらしい)

半信半疑のまま待機して、コロナの影響で例年より1ヶ月遅い10月某日。ついに新型iPhoneが発表されて世界中が胸を踊らせました。魅力あふれる4種類の新機種!そして待望の、小さいiPhone!!!

多分いまだにiPhone6,7,8,SE2を使用してきた人たちにとっては、ホームボタンの存在もしかり、きっとスマホのサイズ感を重要視していた人も多いのではないでしょうか。

少なくとも私はそうだったので、miniの予約開始日にポチり、無事発売開始日にゲットできたので早速1週間ほど使用した感想をレビューしていきます。

小さすぎる?iPhone12miniのサイズ感について

miniとは名ばかりに、懐かしのサイズ感 

IPhone12miniは3年前の普通サイズ

f:id:sato_blo:20201117203452j:plain

こちらは、先日まで私のメイン機であったiPhone7とiPhone12miniの背面写真です。

iPhone 7のサイズは「高さ138.3 mm幅67.1 mm

iPhone12miniのサイズは「高さ131.5 mm幅64.2 mm

iPhone7は、6.8.SE2とほとんど大きさが変わらないため、iPhoneの3~5年ほど前のシリーズにおいてこのサイズ感は定番サイズ。大きいスマホ好きの方のために同シリーズにPlusサイズもありましたが、デフォルト基準としては今回の12miniのサイズ感は、3年ほど前の主流サイズと変わらないのでそこまでミニというわけではありません。

miniの画面サイズは?

f:id:sato_blo:20201117203447j:plain

こちらがiPhone7とiPhone12miniの前面から撮影した写真です。

躯体サイズがダウンしているにもかかわらず、画面サイズは全画面になったことで、iPhone7の4.7インチから12miniでは6.1インチにサイズアップしています。躯体サイズがダウンして画面サイズがアップって、単純に嬉しいですよね。

とはいえ、躯体サイズが大きく変わらないところから、iPhone6,7,8,SE2勢のユーザーがminiに移行したところで感覚的な違和感はほぼなし。

iPhone6,7,8,SE2勢の方には操作感や携帯性においても違和感なくシフトできる機種だと思います。

サイズ感視点の使用感

f:id:sato_blo:20201122213908j:plain

メリット

  • 画面が大きい
  • サイズ感がiPhone6,7,8,se2と変わらないので違和感がない
  • ホームボタンがなくても意外と使いこなせる

デメリット

  • 全画面なので、右手使用で左上や左下などの対角線が意外と遠い
  • 意外と片手操作しずらい(多分慣れの問題)
  • バッテリーの残量表示が出なくなった(スタックで対応)

私は今まで、ホームボタンがある4.7インチの画面サイズのiPhone7を使用していたため、なんやかんや画面の四隅全てが大きな動きなしに指が届く生活をしていたので、外観は小さくなったとはいえ全画面の12miniの6.1インチは四隅の指移動が結構大変。

でも、多分慣れの問題かなと思いつつ、6.1インチでこれなら、むしろmini以外の選択をしていたらストレスが凄かったかもしれないと思いました。見た目はminiでも、画面サイズ6.1インチはホームボタン勢にとって結構差があると思います。

あと、いつの機種からかわかりませんが本当にバッテリーのパーセント表記がされなくなったのですね。。スタックで対応したので大丈夫ですが、ページ閲覧時にわからないのはデメリットですね。

iPhone4Sとのサイズ比較

f:id:sato_blo:20201122172335j:plain

こちら、私が初めて手にしたiPhoneでもあるiPhone4Sを引っ張り出してきてみました。

みなさんが思い描いているminiサイズって初代SEやiPhone4,5あたりのこのくらいのサイズ感だったかなと思いますが、残念ながら12miniはそこまで小さくありません。

サイズ感は、あくまでもiPhone6,7,8,SE2です。

f:id:sato_blo:20201122172327j:plain

かといってiPhone4Sサイズの新型が出たら流石に小さすぎるだろうな・・・

と思って充電して起動してみましたが、私の場合案外このサイズでも問題ないかもしれない 笑

小さいiPhone勢にとっては、電話、メール、カメラ、LINEとちょっとしたアプリ、Felicaさえ起動したらそれだけで満足なとこもあるので、そんなにスマホに機能を求めてないのかもしれません。

改めて4Sはよくできてます。ストレージが16GBしかないうえFelicaにも対応してないので実使用はできませんが、実際ここまでいくminiサイズが出ても小さいiPhoneファンはついていくだろうなと思いながら、取り急ぎ12miniの発売に喜びつつ。

まぁ、実際このサイズが出てしまったらそれはそれで悩むんでしょうけど 笑

余談。4SってRakuten miniより画面サイズ小さいのね 笑

f:id:sato_blo:20201122174739j:plain

これは誰得もない余談ですが、Rakuten MiniってiPhone4Sより画面サイズは大きいんですね 笑

Rakuten Miniは小さすぎるイメージがあったので意外ですが、アプリUIのデザインなどの影響だと思いますがiPhone4Sの画面はそこまで狭いイメージがなかったので、これもまたAppleのデザイン性に脱帽してしまいます。

Rakuten Miniについての絶賛記事はこちら⬇️

スマホ小型化を実現し、スペックを下げないAppleの企業努力

iPhoneXS、XS MAX、XRが発表された年、顔認証の全画面iPhoneに憧れつつも躯体の大きさにひるみ「これの小さいサイズがあれば買ったのに・・」と諦めながら数年。なぜiPhone7レベルの大きさのiPhoneが発売されないんだろうと思っていました。

そして今回のmini発表を持って理解した、最近のスマホはスペックを色々盛り込んでバッテリーも積んでることから、高スペックを維持したままの小型化ができなかったということ。機能を盛り込めばそれに伴って大型化していく一方で、スペックを維持しながらのスマホ小型化にはそれなりの技術がいるのだと・・・。

そのあたりを考慮しつつ今回のAppleの発表にて驚かされたのは、単純にスペックを下げて躯体を小型化したわけではなく、スペックは最新の上位モデルiPhone12 proと見劣りしないものを持ったまま、チップの改良による省エネ化など様々な企業努力にて機能面も申し分ない形で妥協なく小型化を実現してきたところ。

iPhone12シリーズからはスマホの進化ともいえる5Gに対応したことで、バッテリー増量やアンテナ、冷却機構のスペース確保など、本来ならさらに大型化が見込める端末になりがちだったにもかかわらず、今回はAppleが省電力の軽量チップを新開発したことで、数年ぶりに小型iPhoneを発売できたそうです。

f:id:sato_blo:20201117203459j:plain

こちらはスマホの性能チェックでよく利用されるantutuベンチマークアプリにてiPhone12miniの処理能力を計測してみた結果。私のminiだと1回目で左(624887)2回目で右(604151)の計測結果でした。

以前iPhone7で計測したところ、12万点程度の計測値(しかも雪のステージは飛ばされる)だったので今回の60万点には驚きましたが、実際私はそこまでスマホを駆使する重い処理のゲームなどをすることもないので、宝の持ち腐れ感はありつつも、PCなどと違い、ある程度の制限があるスマホ利用の中では申し分ない性能なのではないでしょうか。

現在の技術で実現できなければ新しい技術を開発するというAppleの姿勢に、改めてワクワクを貰えた気がします。(私情が込められすぎ)

最近のiPhoneって何がすごいの?

実際に私が12miniを運用して1週間ほどたち、iPhone7ではできなかった12シリーズの進化を体感してみましたので参考にしていただければと思います。

iPhone7から12シリーズで感じた進化

これは、iPhone12miniに限らず今回の12シリーズにおけるメリットになりますが、以下のような点があります。

これらについては、すでにiPhone11シリーズやXシリーズにあった進化も含まれますが、現在iPhone6,7,8,SE2勢が今日まで機種変更を行わなかったことは事実ですので、改めてiPhone12シリーズを検討中の方向けに記載いたします。

2017年の機種からここ数年での進化を一緒に体感していただければ・・。

iPhone7からiPhone12シリーズで感じた進化
  • 指紋認証から顔認証へ
  • 軽い(miniの場合は133g)
  • 全画面液晶
  • 画面が強い(耐衝撃性アップ)
  • 充電が長持ち
  • モバイルPASMO対応(Suica併用可)
  • eSIM+物理SIMのデュアルSIM利用可
  • Rakuten Link対応(Rakuten unlimit対応)
  • 【カメラ】デュアルカメラ(広角/超広角)
  • 【カメラ】カメラがキレイ(超広角対応)
  • 【カメラ】インカメラもキレイ(超広角対応)
  • 【カメラ】夜も写真がキレイ(ナイトモード/超広角対応)
  • 【カメラ】ボケ写真が撮れる(ポートレートモード)
  • MagSafe対応(今後のアクセサリに期待)
  • 音がキレイ(Dolby Atmosの空間オーディオ対応)
  • 5G対応(実感できてないので重要度は低い)

ざっと気づいたことでもこれくらいありました。毎年iPhoneを買い替えている方にはすでに通常使用していた機能もあると思いますが、個人的にはこれらを体感できただけでもiPhone7から12miniに乗り換えた価値があったように思います。 

順番にざっと気になりそうな部分を説明します。

指紋認証から顔認証へ

指紋認証から顔認証に変わる時、実際顔認証ってどうなの?と気になりますよね。結論から言うと、個人的にはまったく問題なし

実際どうなんだろうと私も思ってましたが、鼻を出してると普通に顔認証が通る。笑

f:id:sato_blo:20201117234915p:plain

iPhoneには比較的大きめのノッチがついていますが、左から順に、赤外線カメラ、投光イルミネータ、近接センサー、環境光センサー、フロントカメラ、ドットプロジェクタと、6つのセンサーがついているらしく、Face IDの精度は相当のものらしいです。

実際に使った感覚は下記。

マスク着用時

  • 鼻を出してると普通に通る。
  • 鼻が隠れているとダメ。

寝る前などの暗い環境

  • 電気を消した暗い状態でも目が開いてれば通る。
  • 半目はダメ。
  • 夜道なども余裕。

暗い環境でも普通に画面が開けた時は、Face IDの真価を見せられた気がしました。

私は手荒れがひどく指紋が壊滅的なので、指紋認証よりも遥かに顔認証は使いやすかったです。(大抵の人には指紋認証がいいのかもしれませんが)

「やっぱり顔認証より指紋認証の方が楽で12miniからSE2に乗り換えました〜」というyoutuberの方も見かけましたが、個人的に全然困らなかったしむしろ便利だったのですが、顔によるんでしょうか?

鼻出し運用を薦めるわけではないですが、マスクを外すまでもなく意外と問題なかったです。

軽い(miniの場合は133g)

12シリーズは省エネ性も高まって、全機種バッテリー持ちを維持しながら軽量化に成功しています。12miniに関しては133g!

iPhone7が138gだったようなのですが、手に持って比べてもあきらかに軽い気がしました。(ケースの重さ諸々の違いかもしれませんが、iPhone7が重く感じるほどに体感できたので、まさか5g差とは思いませんでした。測ればよかった・・・※もう売った)

全画面液晶

iPhone7からの買い替えだと、miniの全画面に慣れてしまうとiPhone7の上下の余白にいきなり違和感を覚えます 笑

サイズ感のデメリットの部分で意外と片手操作しずらい(多分慣れの問題)と記載しましたが、アイコンが上の隅まであるので、指が届かないところにはスタックを置くのもいいかもしれない。(私はバッテリースタックを置いてます)

画面が強い(耐衝撃性アップ)

アップルによると、従来品よりも4倍向上した耐落下性能を実現したそうです。実際私も意図せず何度か落としましたが(おい)今のところ無傷。ちなみに防御は激安カバーとそれなりのガラスフィルム程度です。

参照⬇️

充電が長持ち

appleのiPhone比較画面だと、ビデオ再生最大15時間が強調されてるので「15時間しか充電持たないなら意味ないじゃん」と思われそうですが、これはあくまでビデオ再生の場合。

オーディオ再生の場合は50時間の記載があるなど、確実にiPhone7よりはバッテリー持ちはいいです。

ちなみに私は現在通常使用でモバイルバッテリーのお世話になったことは一度もなく、朝満充電で、帰宅して70%くらいになっている感じです。(休憩時間にオンラインのオセロゲームなどをしている程度の使用)※オセロニア

モバイルPASMO対応(Suica併用可)

f:id:sato_blo:20201122223816j:plain

こちらiPhone7でダウンロードできなかったので、12にアップデートしてダウンロードできるようになった恩恵です。

通常Suicaを使用している人にはわざわざ2つ持ちの意味はないかもしれませんが、私は京王線のどっちーも定期とJR線のSuica定期を併用しているので、それらが併用できるようになったのは嬉しいところ。

こちらの記事についてはいずれ別記事で解説したいです。

eSIM+物理SIMのデュアルSIM利用可

f:id:sato_blo:20201122223914j:plain

私は現在メイン回線に楽天モバイルのau回線MVNO、副回線に楽天モバイルのRakuten unlimitを使用していて、無事2回線使用ができました。

ただ、iPhoneのテザリングは接続がすぐ切れるうえ設定がめんどくさかったので、私は現在Rakuten Unlimitに関しては以前ご紹介したRakuten Miniに回線を戻しました。

これについては別記事で解説します。Rakuten unlimitは回線移動が無料なので便利です。

Rakuten Miniのレビュー記事はこちら⬇️

Rakuten Link対応(Rakuten unlimit対応)

デュアルSIMに設定した際にダウンロードし、問題なく使用できました。

前途した通り私は現在Rakuten UnlimitのeSIMはRakuten Mini端末に戻してしまったのですが、嬉しい誤算というか、アプリの特性なのか、常にRakuten MiniからWifiを受けている状態の使用だからなのかわかりませんが、eSIMを抜いた現在もRakuten linkがUnlimitの電話番号で通常使用できています。

検索で調べてみましたが、これはアップデートの際に解除される一時的なものかもしれないらしいです。しかし、常にニコイチで持ち歩いている私にとってはこのまま通常利用できたら嬉しい誤算。

気になる人は「Rakuten link 2回線利用」などで検索してみてください。

カメラ系

iPhone7からだと、とにかくカメラの美しさにびっくりします。

  • 【カメラ】デュアルカメラ(広角/超広角)
  • 【カメラ】カメラがキレイ(超広角対応)
  • 【カメラ】インカメラもキレイ(超広角対応)
  • 【カメラ】夜も写真がキレイ(ナイトモード/超広角対応)
  • 【カメラ】ボケ写真が撮れる(ポートレートモード)

色々書きましたが、これについてはたくさんの方がレビューしてるので、専門youtuberのチャンネルなどを拝見してみてください。11の方が画質キレイ節などもあるみたいですが、iPhone7からだと確実に向上してますので関係ありません。(強行 笑)

MagSafe対応(今後のアクセサリに期待)

個人的には、バッテリー面ではLightningでいいやと思っているので充電目的の使用にはあまり興味がないのですが、Lightning端子にマイクを刺す方とか、ヘッドフォンのアダプタを噛ませる方にとっては無線充電はありがたい機能ですよね。

個人的には今後サードパーティからでてくるだろうMagSafeスマホリングに期待しています。着脱簡単なリングが実用化されたら、それこそワイヤレス充電デビューしてみたいと思います。

音がキレイ(Dolby Atmosの空間オーディオ対応)

細かいことはわかりません。ただ、そんな素人の私でも、音がやたらキレイでびっくりしました 笑

スマホで映画を見る方達には朗報ではないでしょうか。

5G対応(実感できてないので重要度は低い)

これについては期待していますが、今のところ体感できていないのでなんとも言えませんが、12シリーズの目玉でもあるので一応入れておきました。

長い目で見て活躍する目玉ではあると思うので、 今後に期待しましょう!

 

総括。iPhone6.7.8の方は乗り換え検討をオススメできる!

f:id:sato_blo:20201117203447j:plain

おおよそ小さいiPhone勢のみなさんが乗り換えを迷うのはiPhone SE2だと思いますが、 最後にSE2になくてiPhone12にある機能をまとめてみました。

SE2って実はデュアルSIMにも対応しているので、まるっきりiPhone8と同じ仕様ってわけでもないんですよね。

iPhoneSE2になくてiPhone12シリーズにある機能
  • 指紋認証から顔認証へ
  • 軽い(miniの場合は133g)
  • 全画面液晶
  • 画面が強い(耐衝撃性アップ)
  • 充電が長持ち
  • モバイルPASMO対応(Suica併用可)
  • 【カメラ】デュアルカメラ(広角/超広角)
  • 【カメラ】カメラがキレイ(超広角対応)
  • 【カメラ】インカメラもキレイ(超広角対応)
  • 【カメラ】夜も写真がキレイ(ナイトモード/超広角対応)
  • 【カメラ】ボケ写真が撮れる(ポートレートモード)
  • MagSafe対応(今後のアクセサリに期待)
  • 音がキレイ(Dolby Atmosの空間オーディオ対応)
  • 5G対応(実感できてないので重要度は低い)

 

デュアルSIMのとこ以外全部でしたね 笑

みなさんにとって何か参考になりましたら幸いです。